patorashのブログ

方向性はまだない

GraphQL

mutationでバルク処理をする場合のアプローチ

mutationでデータを更新するGraphQL APIを作りました。しかしそのAPIが時々しか呼ばれないならいいのですが、頻繁に何度も呼ばれるケースだとAPIのへのアクセスが複数回になり無駄が多いので、バルクアップデートみたいなことはできないか?と指摘を受けまし…

ActiveRecordのmodel名が〜Typeで終わるものをgraphql-rubyで扱う

なかなか情報がなかったので、書いときます。 model名が◯◯Typeで終わることって、ままあるのかなと思います。CompanyモデルとCompanyTypeモデルのような感じで。これをGraphQLでTypeを定義しようとすると、Types::CompanyTypeとTypes::CompanyTypeTypeになっ…

GraphQLのスキーマ情報からドキュメントを生成する

漠然と考えていたことが既に書かれていたので、非常に参考になったし面白かった。 developer.kaizenplatform.com GraphQL APIの設計を中心にフロントエンド、バックエンドをそれぞれ作っていくと、それぞれの実装待ちが発生しなくてよい。しかもAPI仕様のド…

GraphQLでWebAPIを作っている

自分が担当のプロダクトのWebAPIを整理していかんとほんまヤバいなぁ〜と思いつつ、数年過ごしていましたが、ここ最近で急激にGraphQL熱が湧き上がり、今お試しで実装していってる最中です。 ビビッときたのは、@gfxさんの書かれたGraphQL徹底入門の記事から…